乳がん患者様の手術の現状と人工乳房を選ばれる患者様

3Dデータ技術・3Dプリンター使用ネットからのご注文&商品代金のお支払いはコチラTOPページご注文方法お支払方法製品写真価格と納期会社概要

乳がん患者様の手術の現状と
人工乳房を選ばれる患者様

乳がん患者様の手術の現状と人工乳房を選ばれる患者様

1、乳がんにかかる患者の増加
乳がん患者は年間6万人(2011年度)に達しており、女性の10人から12人に1人が
乳がんにかかると言われており、しかも毎年増加の傾向にあります。
※2016年度国立がんセンター発表では年間9万人が乳がんにり患と発表されています。


そのため、乳がんの検診率を高めようというピンクリボン運度が盛んになっており
毎年10月はピンクリボン月間となっています。
手術の種類
2、手術の種類
乳がんにかかった患者様の内、
乳房温存手術(乳房一部切除術)を受けている人が約60%、
乳房全摘出手術を受けている人が40%
となっています。

ただし、2013年7月になりアラガン社の製品を使った
乳房再建手術が健康保険適用となり、
さらに2015年より自然な形状のアナトミカル型が使われ始めました。

この乳房再建手術を受けることを前提に手術される患者様の増加とともに全摘出の患者様が増加しているようです。

これまでは、乳房全摘出をうけた患者様のうち10%前後が乳房再建手術をうけていたものが、20%超え程度まで増加していると思われます。
※費用的には保険適用になり30万円代程度の金額になっているようです。
また金額は、各医療機関によって違いますので各医療機関へお確かめください。
※乳がん再建手術後のシリコーンパッドの入れ替えなどは保険適用外(2017年3月現在)
3、術後のケア
年間6万人のうち、乳房温存手術をうけた患者様が約36,000人、
乳房全摘出をされた患者様が24,000人いらっしゃいます。


そのうち乳房全摘出を受けた患者様が術後にどのようにすごされているかということを見てみましょう。

乳房全摘出をされた患者様のうち20%が乳房再建手術をされていると想定すると
4,800人が再建手術をされていることになります。

残りの19,200人はどのような術後の生活をされているのでしょうか。主に下記の3つに分かれます。

@貼りつけタイプの人工乳房の装着(人工乳房マイブレストなど)

Aブラの中に、製品を入れて胸の形状を形づくる(パッドやパッド型人工乳房、タオルなどを入れて使用)

Bなにもケアしていない。
4、術後のお声
患者様はお胸の全摘出したり部分摘出したりされていますが、
病気が治癒したとしてもいろいろなお悩みを持たれています。

つまり「以前と同じような生活をしたい」「人生を楽しみたい」とポジティブなお考えの方が多いですし
「精神的に元気になりたい」「自分らしさ、女性らしさを取り戻したい」
など気持ちを前向きに変えるものが多いです。

弊社に寄せられるお客様のお声の主なものは下記の通りです。
  1. 温泉に行きたいけど大きな傷があるし乳房がないのでお風呂で注目を浴びそうで気が進まない
  2. 乳房が片方なくなって体のバランスが悪くなった。肩こりがひどくなった。
  3. 夏場に胸元の開いた服を着たい、胸元の開いた服でダンスをしたい。水泳をしたい。
  4. 日常の仕事や遊びで体を動かす時に、ブラジャーの中のパットのずれを気にせずに過ごしたい。
  5. 精神的に元気になりたい。自分らしさ、女性らしさを取り戻したい。
しかしながら、乳房再建手術に関しては「手術が怖い」「合併症が怖い」「仕事が休めない」「費用がかかる」などで躊躇する方も多いようです。
5、術後の選択肢
手術後にどんな選択肢があるのかそのメリットとリスクはどのようなものがあるのか?

自分にあった術後のケアを知ることから始めましょう。

・乳房再建手術をする。

・貼り付けタイプの人工乳房を使用する。
(フルオーダーメイド人工乳房、セミオーダーメイド人工乳房やレディメイド人工乳房など)

・ブラの中にパッドなどを入れて生活する。

・なにも対応しない。

オーダーメイド人工乳房マイブレストは、乳房全摘出の患者様が
積極的な明るい生活を過ごされるようにこのようなお悩みを解決する商品です。

ナチュラルブレスト社は、女性の大切なものを取り戻すお手伝いを致します。
※出典:全国乳がん患者登録調査報告2011年次症例(日本乳がん学会)
※出典:がん百科:乳がん診療に関する全国調査2011年(日経BP社)
フルオーダーメイド人工乳房のマイブレスト お電話でのご相談・ご予約
ナチュラルブレスト社に来社してご注文 全国のフィッテングサロンで注文
セミオーダーメイド人工乳房はコチラ はじめてのお客様へお支払はコチラから 乳房再建されたお客様向け
ページ上部へ