普段使いでは装着剤を使わずに人工乳房自体が体に粘着

3Dデータ技術・3Dプリンター使用ネットからのご注文&商品代金のお支払いはコチラTOPページご注文方法お支払方法製品写真価格と納期会社概要

普段使いでは装着剤を使わずに
人工乳房自体が体に粘着

普段使いでは装着剤を使わずに人工乳房自体が体に粘着

人工乳房の裏側に配置している、
簡単にとりつけ取外しができる新開発の粘着剤をご紹介します。
日常使いでは装着剤を使わずに、人工乳房のとりつけ取外しが可能になりました。
しっかりと粘着
粘着剤の3つの特徴
1、シリコーン100%で作成されており安全安心。
人工乳房と同じようにシリコーンのみで作成されています。

2、ワンタッチで胸に取り付け取り外しが可能。
ワンタッチでしっかり取り付けができます。
また、取り付けた際、少し位置をずらしたい場合も簡単に可能です。
また、取り外す際も、人工乳房の端っこから優しく剥がすと
簡単に外すことができます。

3、粘着力が弱くなったら交換再塗布が可能。
粘着剤は使っているうちにその粘着力がだんだんと弱くなっていきます。その場合には粘着剤の再塗布にて粘着力が復活します。
注意点
1、手術後すぐに人工乳房を装着しようとお考えの患者様がいらっしゃいます。
傷の状態のこともありますので、術後、間が無い患者様はドクターにご相談の上、
装着することをお勧めします。

2、人工乳房の裏側に塗布されている粘着剤は、部分的に粘着力に差が発生します。
全体的に胸に粘着することを基本としており不具合ではございません。

3、温泉やお風呂、プールなど水につかるような場所で人工乳房をお使いになる場合、
専用装着剤をご使用ください。
粘着剤の再塗布について
人工乳房をお体につけて使用するうちに、
お肌の角質などがシリコーン粘着剤の中に入りこんで粘着力が弱くなっていきます。

もちろん粘着剤部分を中性洗剤などで洗うと脂分などの汚れがとれていきますが、
すべて除去できるわけではありません。

その為に長くても1年に1回程度は粘着剤の交換が必要になります。
また短い場合は、数か月で粘着剤の交換再塗布が必要になる場合があります。

それは使う頻度や、お客様のお肌の角質の状態などさまざまな要素が関係しますので
一概にどれくらいで交換ということは言えません。
しっかりと粘着
人工乳房裏側の「粘着剤ゲルフィット」の再塗布料金
ゲルフィット再塗布(購入後1年以内、1回のみ無料)24,800円→9,800円(税抜)
※粘着力が弱くなってきた場合にゲルフィットを再塗布します。
フルオーダーメイド人工乳房のマイブレスト お電話でのご相談・ご予約
ナチュラルブレスト社に来社してご注文 全国のフィッテングサロンで注文
セミオーダーメイド人工乳房はコチラ はじめてのお客様へお支払はコチラから 乳房再建されたお客様向け
ページ上部へ